プロペラ紙トンボ  種隣

 
 植物の種の一部(松など)には翼(種隣という)がついていて、天気の良い日に風にのって運ばれるようになっているものがあります。この種をまねた、いきなり簡単な紙細工ですが、大きさや形によって飛び方、まわり方に違いがあるようです。いろいろ工夫の余地もありそうで、意外に奥が深い!

「手 順」
  1. 図の通り、適当な大きさの紙を用意し、3カ所(A・B・C)にハサミを入れる。
  2. AB部を折たたみ、C部はやや曲げるように広げる。
  3. 高いところから落として遊ぶ。
  4. 紙の質や、大きさ、切り込みの入れ方等を工夫してみる。

いろいろなモデルでトライ

 関連実験ページ:松かさインザボトル

バナーご自由に→ 
・・・ 更新・・・