工事中!

らくらく化学実験_リン 単体 酸化 発火 同素体 発光

凛として発火!

「手 順」

 この実験についての詳細「準備・手順・注意・工夫」等については、関連の研究大会等で資料・データ等を配布していますので、その機会をご利用下さい。
 
以下、参考資料のみ掲載します
< 動 画 > 金床に赤リンを少量、セロテープに封入して、ハンマーで軽く叩く。


「注意と工夫」

  1. 赤リンは危険物。厳重なる取り扱いを。
  2. 飛び散るので眼の保護を。

「解 説」
少しの衝撃でも発火!
 ・・・・
トップページへ戻る→
編集:山田暢司