<研修記録_化学教育セミナー 名古屋大学大学院2011.12.23>

名古屋大学大学院(12/23)での東海地区化学教育セミナー第41回実験講習会、たくさんのご来場ありがとうございました。


配布資料PDF:つくる化学「もの作りを通じて学ぶ化学」_東海地区化学教育セミナー2011資料_in名古屋大学大学院.pdf


内容『つくる実験 もの作りを通じて学ぶ化学』(生分解性プラスティックをベースにした光るエコアクセサリーの製作・安全爆鳴器の製作・日本の伝統工芸〜万葉紅花染色

◎参加された方々から寄せられた問い合わせに、まとめてお答えいたします。材料のおおよその費用は、
@生分解性プラスティック:1kg →ただ今、生産休止状態だそうです  A蓄光剤:緑色 100g   B紅花:500g
 材料の@〜Bは、偶然にも、いずれも、\3000程度です。

その他簡単演示実験8点の資料の中で、Cお笑い系:『いきなり泡が発生』の反応式がとんでもなく間違っていました。教科書の初歩レベルの反応式にて、ご訂正下さい。

工作実験で各自作成したものは持ち帰り頂きました。(下の3画像)

左:発光アクセサリー 携帯ストラップ付き 1個
中:安全爆鳴器の製作 全長45p 1本
右:紅花染め ハンカチ 木綿45×45p 1枚


************************************************

○FB(フェイスブック)活用:実験情報の共有をしませんか?まだまだ試行的な活用ですが、教材を持ち寄って、お互いのメリットになる活用を考えてみましょう。(登録→)「いいね!」ボタンを押す、ことで始まるようです。何年か後には、こういった活用がだいぶ増えてくるのではないかと思います。


************************************************

トップページへ戻る→
Script by ・・高校 山田暢司