埼玉県高等学校理化研究会    化学研究委員会
<埼玉県高等学校理化研究会化学研究委員会>
 埼玉県内の高等学校教員による情報交換の場です。
 各研究テーマ部会ごとの活動を中心に、さまざまな教育事業に関わっています。
 授業に生かせる教材や自主的な研究の紹介など、幅広く活動しています。
 
活動に関心のある方からのご連絡をお待ちしております!


<化学研究委員会>
  日時 平成25年2月8日(金)14:00〜16:30 
  場所 川越市立川越高等学校
  反省会有り
 


化学研究大会開催されました

実施日時・場所  平成24年1211日(火)熊谷西高校

講師 東京理科大学 井上 正之 先生    

   内容 「キトサンに担持した金属化合物試薬を使う糖類の識別実験」

    「化学のひろば」では、恒例の教材展示等が行われました。


化学研究委員会 11/5(月) 熊西高 報告

1 参加者:長沢 藤井 小倉健 藤田 宮岡 梅林 塩田 茂串 野澤 種邑 児玉 守屋 内田 田辺 山本 

  今年度の化学研究委員:35名(幹事含む) ※印刷資料部数は40部程度お願いします。

2 各テーマ別部会報告 

 全  体:化学への興味関心を高める授業支援の研究  

テーマ1:実験版素材リサーチ&情報収集ツアー

 テーマ2:映像版 化学3分クッキング(冊子付き)

 テーマ3:(リビングケミストリー → 活動終了)

 テーマ4:授業研究

 テーマ5:マルチメディア&ちょこっと映像集

 テーマ6:生徒が考える探究実験集

3 平成24年度 関東理科教育大会(神奈川大会)

  平成24年11月19日(金)神奈川県立青少年センター

     発表(1~2報) 坂戸高校 山田先生「金銀のメダルメッキの実験」 

     参加予定者 桒子 清水 藤井 山田 長沢

4 平成24年度 第64回埼玉県科学教育振興展覧会中央展 化学分野 審査委員報告

        日時   10月26日審査(日程10月26日~10月29日)

        場所     秩父市立第一小学校

        審査委員   山田(坂戸高)

5 役員選出  

支部長    (東)長沢 (西)藤井 (南)児玉 (北)山本 

委員長       藤井    

記録      山田  児玉  

会計       桒子     

会誌編集委員   種邑     

   *支部長の方には主に、全体会についての連絡、出欠確認、(次年度の研究委員継続希望等)を

お願いいたします。(メール、電話等) 

6 化学研究大会

実施日時と場所  平成24年1211日(火)熊谷西高校

講師 東京理科大学 井上 正之 先生    

   内容 「キトサンに担持した金属化合物試薬を使う糖類の識別実験」

グルコース(単糖アルドース)、フルクトース(単糖ケトース)、マルトース、スクロース

(非還元糖)の識別実験とグルコースと2-デオキシグルコースの識別実験を、ご紹介いただきます。

 

7 年間化学研究委員会のスケジュールについて :略

8 その他 情報交換 野澤先生より協調学習実施報告、小倉先生より木材を使用した模型の紹介

           茂串先生より高度な模様入りのペンダントガラス等の紹介がありました。

(1)    化学研究委員会の会計について

 研究大会費…会員全体にかかわる予算(総会、研究大会、実験研修会) 40,000円

 研究調査費…研究会(研究委員)にかかわる予算(研究委員会)     45,000円

 ★ 研究委員会で必要なものは,ぜひご利用ください。

領収書の宛名は、「埼玉県高等学校 理化研究会」名で、但し書きも忘れずに。

追加:事務局よりできる限り領収書はまとめてお願いしたとのことでした。 

9 次回日程

各テーマ毎に相談し、解散になりました。

 全体会 :12月11日(火)熊谷西高校(全体会発番  月 日付 羽一高     番)

*********************************************
化学研究大会 打ち合わせ事項

◎役割分担
  全体会場作成     内容:演壇、来賓席、司会席、マイク×2
    ( 視聴覚 室)   時間:11:0011:30
                   担当:[参加メンバーにて]

 駐車場係2 12:00  [  藤田  ][  宮岡  ]  ※「研究大会」パネルあり
 受付    2 12:00  [  守屋  ][  内田  ]  場所は会場前 長机,イス用意
 
受付簿                :清水(項目:No、氏名、学校名、実験班、広場出品の有無、備考) 
 受付用文具            :清水(ボールペン、サインペン)
 昼食(準備のための役員の昼食):( 各自 )
 来賓接待            :        会場( 応接  室)校長室の横です。 
 役員控室                         ( 小会議 室)
 司会(開会行事)    :清水                 (  視聴覚  )
     (委員会報告)  :(委員長)[ 藤井  ]
 テーマ1:[ 今井  ]
 テーマ2:[ 清水  ]
 テーマ4:[ 竹野  ]
 テーマ5:[ 茂串  ]
 テーマ6:[ 内田  ]

    (講演&実験)   :井上正之先生       ( 化学実験室、控え室は化学準備室)
     (広場)        [ 長沢  ]        ( 物理実験室及び理科講義室 )
     (閉会行事)    :清水                ( 物理実験室及び理科講義室 )
     看板(式次第)      :日程表を配布して、資料とする。
     (学校入り口)  [ 藤井 ] 移動立て看板 「平成24年度 化学研究大会」(案内用)
     (全体会入口)  [ 藤井 ] 模造紙1枚分「化学研究大会 全体会会場」
     (全体会内)    [ 藤井 ] 模造紙1枚分 「平成24年度 化学研究大会」
     (化学実験室)  [ 藤井 ] 模造紙1枚分「化学研究大会 実験研修会場」
     物理実験室及び理科講義室):[ 藤井 ] 模造紙1枚分   「化学研究大会 化学の広場」
     (会場移動案内図)田辺 
      スリッパ・下足袋    [田辺]
    講師出迎え役       [ 野澤  ]*昨年はなし
    実験補助役         [ 藤井  ][ 野澤  ]
    出展業者接待       [ 長沢  ][     ]1
    写真ビデオ         [ 児玉  ][ 山田  ][     ]*2
    日程表印刷          :清水  
    参加者名札準備      :清水
    アンケート用紙作成  :(委員長)[ 清水  ]
    後片づけ            :研究委員全員

*************************************************

 平成24年度 化学研究大会 日程表 (役員用)

 11:00        役員集合(小会議室)、3会場準備(プロジェクター等)
               掲示物張り付け、受付準備、看板準備等、研究委員会報告資料、
              配布物の配置 
 12:00 ~      駐車場係活動開始
 12:00 ~      受付係活動開始 
 12:00 ~13:00 受付 確認事項;記名、実験班、広場持ち込み資料・演示の有無
          配 布 物;名札、各研究会資料、日程表、化学研究大会アンケート
          準  備;受付簿、配布物、筆記具、予備の名札・カード、サインペン
             *「広場」への持ち込み資料・演示道具は本人に運んでもらう。

 13:00 ~13:20 開会行事      (司会;清水)
               開会のことば(清水)
               あいさつ  理化研会長(支部長)、会場校校長、その他
               日程説明  (委員長:藤井 )
               会場校より (田辺
               アンケートについて(委員長:藤井 )
               その他 

 13:20 ~14:20 委員会報告(委員長(藤井);司会&はじめに)
                       実験版素材リサーチ&情報収集ツアー(今井
              
②映像版 化学3分クッキング                    :(清水
              ③授業研究                                     :(竹野
              ④マルチメディア&ちょこっと映像集           :(茂串
              ⑤生徒が考える探究実験集                        :(内田

                            一般論文発表

 14:20 ~14:30 休憩・移動                          
 14:30 ~16:20 実験講習会 

「キトサンに担持した金属化合物試薬を使う糖類の識別実験」

講師 井上 正之 先生(東京理科大学

 16:20 ~16:50 情報交換会「化学の広場」(進行;清水 )
 16:50 ~17:00 閉会行事        (司会;清水)

              会場校より      (清水)

              名札&アンケート回収 (委員長;藤井 )
              閉会のことば     (清水)

       ~17:10 全体終了、実験会場片づけ(化学研究委員)


平成24年度 化学研究委員会報告    平成24年9月28日(金)14:0016:30   場所:浦和高校     

1 参加者確認   
  今年度の化学研究委員:35名(幹事含む) ※印刷資料部数は40部程度お願いします。


2 平成24年度全国理科教育大会(北海道大会)報告
 http://www.hokuriken.hokkaido-c.ed.jp/zenkoku/11nittie.html 
 
 大会主題『新たな未来を拓く理科教育』大会副題-日常生活や社会との関連-
 期日   平成24年8月2日(木)~4日(土)
 会場     北海道大学学術交流会館・理学部環境科学センター等(〒060-0808 札幌市北区北8条西5丁目)
      北海道札幌西高等学校  教室・講義室等 (〒064-8624 札幌市中央区宮の森48丁目)座長等

 研究発表化学 :座長      ( 竹野 )

  意見提示化学 :意見提示者   ( 清水 ) テーマ「新たな未来を拓く化学教育」

 研究発表 発表者(テーマ) ( 長沢 『実験を通して有効数字を実感させる授業の実践』 )

 参加者( 藤井、桒子、竹野、長沢、清水、今井 

 (備考) 平成25年度 兵庫(神戸女子大学)

3 化学研究委員会 夏休み実験講習会報告               詳細:別紙参照

   日時 平成24年8月8日(水)   白衣をご用意ください
   場所 埼玉県立大宮高等学校 9:30~16:30
   内容  9:30~10:00 受 付
      10:00~      実験研修

「いろいろなタイプの中和滴定実験」 講師  大宮高校  清水 武夫 先生他

       「ボイルの装置、ドルトンの分圧の装置の作成と検証する実験」 
講師  関東学院中学校高等学校 徳永 真由美 先生

      15:00~16:00 アンケートおよび情報交換会

        参加者 32名(研究委員13名,教諭10名,実習助手9名 講師1名含む) 

4 埼玉大学理学部主催 平成24年度理数科教育連絡協議会  の参加者について

        日時  7月30日(月)14:00~全体会議 16:00~分科会 

   場所  埼玉大学理学部
    参加者  清水、長沢、竹野、小倉

5 平成24年度 第64回埼玉県科学教育振興展覧会中央展 化学分野 審査委員(1名)の選出

        日時   10月26日審査(日程10月26日~10月29日)
        場所     秩父市立第一小学校
        審査委員   山田

6 役員選出 

 支部長    (東)   (西)   (南)   (北)     
 委員長              
 記録      山田  児玉  
 会計       桒子     
 会誌編集委員   種邑     

   *支部長の方には主に、全体会についての連絡、出欠確認、(次年度の研究委員継続希望等)をお願いいたします。(メール、電話等)
 

(参考)昨年度(平成23年度)

支部長    (東)櫻田 (西)梅林 (南)種邑 (北) 山本   

委員長      山本

記録       山田  児玉  

会計       桒子     

会誌編集委員   種邑  小林建

7 平成24年度 関東理科教育大会(神奈川大会)

  平成24年11月19日(金)神奈川県立青少年センター
    発表(1~2報) 坂戸高校 山田先生「金銀のメダルメッキの実験」 
    参加予定者 桒子 清水 藤井 山田

8 各テーマ別部会報告

 全  体:化学への興味関心を高める授業支援の研究 
  
 テーマ1:実験版素材リサーチ&情報収集ツア
 
テーマ2:映像版 化学3分クッキング(冊子付き
 
テーマ3:リビングケミストリー  →活動終了
 テーマ4:授業研究
 テーマ5:マルチメディア&ちょこっと映像集
 テーマ6:生徒が考える探究実験集

9 化学研究大会について

実施日時と場所  平成24年1211日(火)熊谷西高校
    講師 東京理科大学 井上 正之 先生     
    内容 「キトサンに担持した金属化合物試薬を使う糖類の識別実験」

グルコース(単糖アルドース)、フルクトース(単糖ケトース)、マルトース、スクロース(非還元糖)の識別実験と
       グルコースと
2-デオキシグルコースの識別実験を、ご紹介いただきます。

10 年間化学研究委員会のスケジュールについて 

化学研究委員会の開催日程について

 今年度

 


 

H24.5.28

H24.7.10

H24.8.24

H24.8.8

H24.9.28

H24.11.5

H24.11.19

H24.12.11

H25.2.

 

ものつくり大学

東部 春日部高

北大,札幌西高

南部 大宮高

南部 浦和高

北部 熊谷西高

神奈川

北部 熊谷西高

西部 市立川越

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 昨年度

 

 

 H23.5.27  東洋大学(川越)

H23.7.6    春日部高校

 H23.8.38.5 鹿児島県民交流センター

H23.8.10  白岡高

H23.9.13 熊谷西高校

 H23.11.11 西部:市立川越高校

H23.11.18 栃木県総合教育センター

H23.12.14 西部:市立川越高校

H24.2.14 南部:大宮高校



11 その他 

 (1)    化学研究委員会の会計について

 研究大会費…会員全体にかかわる予算(総会、研究大会、実験研修会) 40,000円

 研究調査費…研究会(研究委員)にかかわる予算(研究委員会)     45,000円

 ★ 研究委員会で必要なものは,ぜひご利用ください。

領収書の宛名は、「埼玉県高等学校 理化研究会」名で、但し書きも忘れずに。

追加:事務局よりできる限り領収書はまとめてお願いしたとのことでした。

12 次回日程

  全体会 :11月5日(月)熊谷西高校(全体会発番  月 日付 羽一高     番) 

 テーマ1: 月  日( )  高校(支部会発番8月24日付羽一高140-2番)
 テーマ2:    日( )  高校    
 テーマ3: 月  日( )  高校    
 テーマ4: 月  日( )  高校    
 テーマ5: 月   日(         高校    
 テーマ6: 月   日(         高校    


<夏季実験講習会実施されました> 8月8日(水)大宮高校化学実験室

○午前の部:『実験:カルピス中の酸の濃度』 清水先生(大宮高校)
左:今回も暑い中、多くの方々にご参加頂きました。
中:市販のドリンクを材料に水酸化ナトリウムで中和滴定をします。リアル感のある実験でした。
右:ナイショのお話で「カルピスの作り方」のレクチャーもありまして。これは材料。試飲タイムも。


○午後の部:『ボイルの装置・ドルトン分圧の装置の作成と検証』 徳永真由美先生(SCN神奈川)
左:これが装置をばらばらにしたところ。これを組み立てるところからレッスン!
中:ペットボトルに空気入れで空気を送り込み、その圧力を測定するの基本。
右:いわゆる「連結問題」もバッチリ!ほぼ、理屈とおりになるので驚き。すぐれ教材です。
      →装置は特注ですがご相談下さいとのこと。


○持ち寄り教材の紹介:欲しい方はご連絡下さい。小倉毅さん作成。ほぼ材料費でご提供できるとのこと。
・真珠のビーズでフラーレン
・その他、原子モデルいろいろ
 

○ナリカ「イージーセンス」を使ったデモ:炭酸ナトリウムに塩酸を滴下していく際のpHの変化をPCにキャプチャするというデモです。実にリアルに曲線が描かれてます。二段階の中和滴定曲線は、なかなか実験では取り上げにくく、敬遠されがちな項目。数年前にセンター試験でバッチリ出題されてショックを受けた化学教員も多いと聞きます。手書きの曲線のイラストをかざしてみました。参考まで。(大宮高:清水教諭によるデモ)
 


<平成24年度 第1回化学研究委員会_報告>
                5月28日(月)15:3016:40(総会終了後)
                       場所:ものつくり大学

1 自己紹介 清水、藤井、長沢、鎌田、今井、児玉、小倉健、梅林、山口、守屋、小林邦、岡部、茂木、野沢、八木橋、大久保、田畑、田中(浦学)、(順不問、敬称略)
  今年度の化学研究委員:35名(幹事含む) ※印刷資料部数は40部程度お願いします。
    新規加入:髙木寛美先生(昌平高校) 塩田昌弘先生(城西大附属川越高校)

2 役員選出 (次回に持ち越し)
   *支部長の方には主に、全体会についての連絡,出欠確認,(次年度の研究委員継続希望等)をお願いいたします。(メール,電話等)

(参考)昨年度(平成23年度)
支部長 (東)櫻田 (西)梅林 (南)種邑 (北) 山本   
委員長  山本
記録   山田  児玉  
会計   桒子
会誌編集委員   種邑  小林建







3 研究テーマの決定(次回持ち越し)

(参考)昨年度(平成23年度)
 全  体:化学への興味関心を高める授業支援の研究
テーマ1:実験版素材リサーチ&情報収集ツアー
○今井、桒子、藤井、長沢、武田、茂串、清水、櫻田、守屋
テーマ2:映像版 化学3分クッキング(冊子付き)
○清水、長沢、桒子、藤井、武田、鎌田、山口、種邑、今井、児玉、櫻田
 テーマ3:リビングケミストリー
○山田、梅林、藤井、桒子、舩津、山口、鎌田、守屋
 テーマ4:授業研究
○竹野、茂木、田隝、藤田、小林祐、守屋
 テーマ5:マルチメディア&ちょこっと映像集
○茂串、河端、小林邦、児玉、小倉毅、小倉健
 テーマ6:生徒が考える探究実験集
○田辺、保坂、岡部、山本、茂木、江森、内田智

4 年間会合のスケジュールについて
(1)開催日程
(2)平成24年度全国理科教育大会(北海道大会)http://www.hokuriken.hokkaido-c.ed.jp/zenkoku/11nittie.html 

大会主題『新たな未来を拓く理科教育』大会副題-日常生活や社会との関連-
 期日:平成24年8月2日(木)~4日(土)
 会場:北海道大学学術交流会館・理学部環境科学センター等(〒060-0808札幌市北区北8条西5丁目)
 北海道札幌西高等学校  教室・講義室等 (〒064-8624 札幌市中央区宮の森48丁目)
 
座長等
 研究発表化学 :座長( 竹野 )
 意見提示化学 :意見提示者( 清水 )テーマ「新たな未来を拓く化学教育」
 研究発表 発表者(テーマ) (長沢『有効数字を実感させる実験(仮題)
 
参加者( 藤井、桒子、竹野、長沢、清水、今井
 大会日程


(3)第42回関東理科教育研究大会(神奈川大会)1119日(月)
※その次は埼玉です。→H25.11.22(金)予定

6 化学研究委員会の会計について

7 その他 情報交換
(1)  研究委員連絡方法について:電子メール(学校用メールアドレス)を基本として,一斉配信いたします。
→個人PCアドレス,もしくは携帯電話アドレス等も対応可能ですが,できましたら 個人情報保護の観点から,学校用メールアドレスより転送設定をかけていただく等の対応願えればと思います。

(2)  派遣依頼文の発番は、その都度、連絡してとります。(1)の連絡方法の通り,メールに添付して送付いたしますのでご承知ください。
(3)   今井先生より、かわら版 vol.60 と 恒例・夏の工場見学について
(4)   清水先生より、ファンボールの実践報告
(5)   大久保先生より、伊奈学園「科学プレゼンテーション講座」案内
(6) 藤井先生より、「『科学と人間生活』の情報求む
(7) 小林邦先生より、化学基礎と化学の扱いについて

8 次回日程
全体会 :メールにて
テーマ1・3~7:メールにて
テーマ2:映像版 化学3分クッキング  29日(午後~ 大宮高校


<前年度までの活動記録>
23年度 22年度 21年度 20年度 19年度 18年度 17年度 16年度 15年度 14年度 
**************************************

○FB(フェイスブック)活用:実験情報の共有をしませんか?
まだまだ試行的な活用ですが、教材を持ち寄って、お互いのメリットになる活用を考えてみましょう。(登録→)

**************************************
トップページへ戻る→
編集:山田暢司(個人の責任において管理しています)