らくらく化学実験_硫黄 同素体 単体 結晶構造

異様な硫黄

硫黄は、火山地帯に単体として産出し、古くから知られている物質です。この硫黄には結晶の型が違う同素体が数種存在します。硫黄粉末を加熱することで、できた同素体を比べてみましょう。

針状結晶を観察

加熱後、水に注ぎ込む


この実験についての詳細「準備・手順・注意・工夫」等については、関連の研究大会等で資料・データ等を配布していますので、その機会をご利用下さい。以下、参考資料のみ掲載します

「観 察」 

1.溶解の様子と色の変化を描く

2.生成した2種類の結晶の様子を描く



「演 習」

1.同素体とは何か、簡単に説明しなさい。

2.硫黄の同素体名と融点を調べなさい。

3.硫黄原子の電子配置を描きなさい。

4.同素体の例をほかに3例あげなさい。

トップページへ戻る→
編集:山田暢司