「演示教材」 再結晶 溶解度 発熱・吸熱反応

再結晶

※掲載内容は実験のイメージを伝えることを目的としています。操作の詳細は、埼玉県理化研究会化学研究委員会の参加する教育大会、研修会等で資料や電子媒体で配布しております。
溶解した酢酸ナトリウムが刺激によって急激に結晶化する。その際、大きな熱が発生し、結晶エネルギー分の放熱が起こることが実感できる。この原理は温熱パッドに利用されている。温熱パッドの中の金属ボタン(台はプラスティック)を刺激するとでブレイクが起こる。ブレイクによりに再結晶が始まり、熱が発生する。繰り返して利用できるが、溶解させるには沸騰水中に入れてかなりの時間を要する。
動 画:酢酸ナトリウムが刺激によって再結晶する
トップページへ戻る→
編集:埼玉県立坂戸高等学校 山田暢司