「演示教材」 フェノール類

カテキンと鉄の呈色反応

※掲載内容は実験のイメージを伝えることを目的としています。操作の詳細は、埼玉県理化研究会化学研究委員会の参加する教育大会、研修会等で資料や電子媒体で配布しております。
上:鉄イオンと植物等に含まれるフェノール類は特有の呈色反応を示す。古くから繊維染色の基本として用いられてきた技術でもある。

左:お茶に含まれるカテキン類と鉄イオンの場合はかなり黒くなり、紫〜黒色を呈する。水酸基と鉄イオンのキレートによる呈色反応である。
他の実験教材情報のページ   トップページへ戻る→
編集:山田暢司