<教材監修>
○学研『自由研究おたすけキット:寒天で電気分解しよう』(2016年6月)』の監修を担当させて頂きました。
○けっこう本格的な設定で、いかにも化学実験という感じのする教材でした。電気分解の概念そのものが難しい側面があり、扱う物質による場合分けや寒天を用いる際の配慮などが必要でした。でも、スタッフのきめ細やかな対応によって、なかなか良い教材に仕上がりました。寒天を溶かして固めることや、色の変化も楽しめます。特に、実験レシピとなる解説本がわかりやすく丁寧、しかもきれいな配色が目を引きました。
○教材ちょこっと紹介 → youtube動画

ムラサキキャベツ色素を使った実験も紹介されています。画像は、材料のキャベツを用意して色素を絞り、炭素電極で電気分解したものです。参考→youtube動画 「電気分解するんかい


○関連ページ:「電気分解するんかい
○トップページ:らくらく化学実験
○編集:山田暢司