・・高校化学教室
<東京大学での実験講習会スナップ集>
  • 理系クラス5人で東京大学での実験講習会に行ってきました。7/30
  • このイベントは日本化学会関東支部および東京大学の主催で実施されたものです。
  • 参加者は4つのテーマ別班に分けられたため、山田としては「カーボンナノチューブ班」に同行させて頂くことにした。(高校生対象のイベントであったが、厚かましくも「引率者扱いでミニ取材のお許しを主催者側より頂きました。
  • もう少し研修の内容、研究室での詳細の画像を掲載したいところですが、大学関係者には写真をとる旨の了解を得てるだけなのでWebではこれが限界かと・・・。
左:やってきました東京大学
右:水野先生による講演会:環境や触媒をテーマにしたわかりやすい内容でした。水野先生がお持ちなのはゼオライトの分子モデル!確か、昨年の入試に出題されたモノだと思い出した。
左:カーボンナノチューブ班:簡便な方法でカーボンナノチューブが作成できるという。研究室の一角で、エチレンを材料に、金属触媒面で目的物が焼成できてしまう様子を観察。
右:銀薄膜の導電性のテスト。お馴染み、モルタロウの分子モデルがあった。
生成させたカーボンナノチューブの出来具合を走査電子顕微鏡で観察。試料を直接ピンセットで固定し、画像で確認。
 記念撮影:安田講堂前他
 学食は安価でなかなかイケル。健康古代米メニューまであった。
東大には、アカデミックな学問の府、伝統文化財の集合体というだけでなく、おしゃれな面も混在している。さすが東大だなあという感想です。

【連絡先】埼玉県立・・高等学校化学教室 TEL 0492-81-3535 山田暢司
埼玉県高等学校理化研究会化学研究委員
 rakurakuchem♪gmail.com ※迷惑メール対策:「♪」を「@」に置き換えてメールして下さい 
・・高校化学教室_トップページ
HOME「らくらく化学実験」→