<坂戸ゆかりの花_紅花を使って!>      協力:山形県西村山郡河北町

  
埼玉県立・・高等学校 紅花(ベニバナ)プロジェクト

ベニバナの栽培・・・校内花壇を利用して紅花染料を得ることにしました。

山形県西村山郡河北町の協力により紅花種の提供を受けることができました。
紅花の種:5mm程度 白色
絞れば優良植物油が得られる






花壇の土壌改良:若干の腐葉土を入れました。



種まき 種まき:4月上旬ではやや遅かったかも。
生徒はここで「畝」という言葉を知ったようです。



福田先生(古典)が率先して種まきに参加して下さいました。



土かぶせで種まき完了!



HR等前の花壇全面を利用:5月中旬
ここまではまず順調



6月下旬:ついに開花しました。
小振りではあるが黄色い花が見事です。



アブラムシによる被害があったものの、大きく耕作
面積をとったのである程度の収穫が得られそう



さっそく花摘み係を募集:すぐに数人の女子生徒が協力してくれました。







協力してくれた生徒達に『紅花の花摘みだから「末摘娘」の名誉を与えよう』と言ったら意味が通じない。しかし、喜んでいた。そう言えば、彼女ら1年生は、未だ源氏物語『末摘花』とその背景を知らない。この先行体験が後の学習に役立つことだろう・・・。


動 画:花摘みの様子



オーストラリアからの交換留学生とともに紅花の「ハンカチ初めにチャレンジ!
日本の伝統工芸品を各自制作の上、お持ち帰り頂きました。
以下、関連画像です。


何とさわやかな写真だこと。こういうアングルの画像に収まるとは、右のO君にとって、一生の宝ではないだろうか!





【連絡先】埼玉県立・・高等学校化学教室 TEL 0492-81-3535 山田暢司
埼玉県高等学校理化研究会化学研究委員
 rakurakuchem♪gmail.com ※迷惑メール対策:「♪」を「@」に置き換えてメールして下さい 
・・高校化学教室_トップページ
HOME「らくらく化学実験」→